<< いよいよ・・♪ 破竹三味♪ >>

それぞれの別れ・・

   
    昨日は、西へ東へおでかけ。。
    午前中は、お友達の梶谷さんちへ・
    4日に亡くなったラブラドール犬「シューちゃん」に会いに行ってきました。
   
c0227681_111275.jpg
         

    梶谷さんと14年一緒に暮らし、14匹の子供と12匹の孫に恵まれ
    亡くなる直前まで、娘のあずきちゃんと孫のもっちの3世代で幸せに
    暮らしていたシューちゃん。

    
c0227681_11114339.jpg
 

    最後は梶谷さんの腕の中で眠るように亡くなったそうです。
    飼い主にとってもわんこにとっても1番幸せな最期だったのではないでしょうか。
    
    お休みだったご主人の特製お好み焼きをいただきながら
    笑い満載のお葬式の話やその他もろもろ楽しいおしゃべりに華を咲かせました。
    しんみりお別れ!っていうのじゃないところが、梶谷さんらしいわ~。

    愛娘「あゆたん」も10ケ月になり、表情も豊か、ハイハイで行動力も豊か。
    あゆたんを囲んで常に皆が笑顔になる。
    やっぱり赤ちゃんの存在ってすごい。
    そのあゆたんに「シューちゃんは?」と問いかけると
    ちゃんとシューちゃんのお骨の方を向くんだよね。
    シューーちゃんの体は亡くなっても、しっかりあゆたんのことを見守ってくれて
    いるんだね。

    シューちゃんには、シューちゃんの本名「シュークリーム」にちなんで
    特製「しゅーちゃんシュークリーム」をお供えして帰りました。
     
    
c0227681_11252031.jpg



    午後からは、梶谷さんとの出会い場をくれた
    とっても大切な場所「咲楽」へと車を走らせました。

    住宅街の一角にひっそり(笑)とたたずむお店クラフトスペース「咲楽」を
    訪ねたのは、11年前偶然目にした情報誌がきっかけ。

    今でも鮮明に覚えているのですが、
    迷いに迷ってたどりついた初来店の私たちを
    店主の翠さんがとっても温かいお茶でもてなしてくれたんです
    (決してカフェではありませんので(;´▽`A`

    私たちがお茶でほっこりさせてもらっている間、
    お店に立って仕事をしていた翠さんの背中がとっても小さかった・・

    私の住む街とは琵琶湖の対岸にあり、
    決して大きな店でもない咲楽というスペースを
    また訪れたいと私に思わせてくれたのは
    やはり翠さんの人柄。

    2度3度と訪れる度に親交は深まり、いつしかお客さんという立場を忘れ(笑)
    イベントなどのお手伝いもさせてもらうようになり
    咲楽からたくさんの素敵なつながりをいただきました。

    昨日もそんな縁で知り合えたこちらの方やこちらの方と
    奥の喫茶スペース(そんなもんはありません)を占領して散々おしゃべり。
    ほんとに居心地のよい空間なのです。

    もしも翠さんが咲楽を開いてなかったら・・
    もしもあの時咲楽を訪れてなかったら・・
    もしも・・

    きっと今のこんなに充実した生活はなかったかもしれない。
    大切な人たちとの出会いにしかり、お気に入りのモノとの出会いにしかり・・

    まちがいなく咲楽は私の人生に影響を与えてくれたお店なのです。

    昨日はそんな咲楽のラストディ。
    
c0227681_11484781.jpg


    違う、違う、最後なんかじゃない。
    しばらくお休みするだけやん。
    そうだよね・・翠さん。
    思い出の一杯こもったお店には、翠さんセレクトのモノの数々。

    
c0227681_11512277.jpg


    何度も開けたステンドのドア。

    
c0227681_1153987.jpg


    しばらくの間開けられへんけど、またいつか「翠さんいる?」って
    訪ねられる日が来ることを心から願っているからね~。

    またとびきりの笑顔で迎えてね~。

    
c0227681_11553785.jpg
    

        

       

    
   
        
       
by mamma_tama | 2011-06-07 11:56 | おでかけ
<< いよいよ・・♪ 破竹三味♪ >>